取り付け方

設置方法

 

①壁掛けフレームを壁に取り付けます。 
     ○○○○○○○○イメージ○○○○○○○○イメージ













棚を設置したい場所に壁掛けフレームを合わせ、付属のピンを打ち込みます。
その際、傾きがないかご注意下さい。
ピンの本数は910タイプは16本、460タイプは14本です。
そのうち910タイプは4本、460タイプは2本を水平に打ち込みます。
硬貨などの固いもので押し込むことができますが、固くて入りにくい場合、ハンマーなどで軽く打込んでください。

注意!無理に力をかけますと、ピンが変形する場合があります。


②壁掛けフレームに棚をセットします。

○○○○○○○○イメージsum12













棚背面の長穴(※1)を壁掛けフレームのフックにはめ込みます。
棚が止まるところまで静かに下げて下さい。
壁掛けフレームと本体の間に大きな隙間がないかご確認ください。
 
※1 910タイプは上から3番目、460タイプは上から2番目の長穴。
   他の長穴に比べ、巾の狭い長穴を使います。


     

③ストッパーを取り付けます。

○○○○○○○○イメージ




棚下部に脱落防止用のストッパーを取り付けます。
ストッパーは左と右がありますので、付け間違いに
ご注意ください。


     

④棚板をセットします。

sum13




棚板を取り付ける位置に、棚用ダボを取り付けます。
棚一段に対し棚用ダボを4個使用します。
段違いにならないよう注意して下さい。


     

④設置終了です。

○○○○○○○○イメージ




耐荷重に注意をして、ご使用ください。






 

画像の製品はWD-910D(ホワイト)です。
 

オリジナルコレクションケースの取り付け方を動画化いたしました。

お問い合せはこちら
TEL:053-579-1590